スポンサーサイト

  • 2010.06.12 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<口蹄疫>種牛育成 長く険しい道のり(毎日新聞)

 ◇種牛育成に膨大な時間

 エース級種牛5頭の無事が確認された。宮崎県は復興をこの5頭に託すことになったが、県が保有する種牛50頭を失っており、道のりは長く険しい。

 5頭は「福之国」「勝平正」「秀菊安」「美穂国」「安重守」。福之国は13歳と高齢だが、残り4頭は5〜8歳の働き盛り。県によると、5頭をフル稼働させれば年間15万本の精液ストローを供給できるという。さらに家畜改良事業団には1年分の備蓄もある。すぐに精液が尽きるというわけではない。しかし、次世代の種牛を一から作り出す作業が必要だ。種牛を作り出すには膨大な時間が必要とされる。

 毎年、約10万4000頭の雌牛の中から約350頭を選抜する。これに基幹種牛の精液を人工授精させる。繁殖に失敗した分を除き、雄雌各150頭の子牛が生まれる。このうち発育の早い雄20頭前後を、県家畜改良事業団検定所(高原町)で、同量のえさを与えるなど飼育条件を同一にして育てる。そこから10頭前後に絞り込む(直接検定)。ここまでに3年かかる。

 この10頭が晴れて「種牛候補」として、県家畜改良事業団(高鍋町)へ移る。これを成牛に育て、交配させる。生まれた子牛を再び成牛にまで育て、食肉処理して肉質などを検査する(後代検定)。評価を満たしたものがようやく「種牛」となる。これに約4年かかる。トータルで約7年が必要とされる。

 ところで県は、種牛候補をまったく失ったわけではない。検定所の16頭を海路と陸路で5月、高千穂町内に避難させている。ただ、後代検定を残しており、種牛になるには今後3〜4年は必要だ。しかも、この検査をパスできるのはせいぜい1、2頭とみられる。

 県は当初、国からの種牛提供については純県産を守れないとして、受け入れない方針だったが「5頭と、どう使っていくか考えたい」と態度を軟化させている。【小原擁】

函館の食堂、水槽に洗剤入れイカ死なす(読売新聞)
<ひき逃げ容疑>76歳女性死亡、52歳男逮捕 千葉県警(毎日新聞)
<自閉症>複数の遺伝子のコピーミスから起きる可能性(毎日新聞)
<湯飲み茶わん>菅首相も仲間入り 岐阜で製作急ピッチ(毎日新聞)
奥田民生の“宅録”音源が3 時間30 分後にケータイで聴ける!10 回連続企画の第1 弾は「最強のこれから」 株式会社レコチョク

保険金3600万詐取=死亡装い、朝日生命から―容疑で2人再逮捕・警視庁(時事通信)

 死亡を偽装した保険金詐欺事件で、警視庁捜査2課と築地署は7日、朝日生命からも死亡保険金約3600万円をだまし取ったとして、詐欺容疑で無職西村豊容疑者(55)ら2人を再逮捕した。同課によると、容疑を認めているという。
 逮捕容疑によると、2人は共謀し、朝日生命に西村容疑者が心筋梗塞(こうそく)で死亡したとする偽の診断書を提出。2003年12月、死亡保険料約3600万円を詐取した疑い。 

【関連ニュース】
暴力団会長、生活保護費を不正受給=466万円詐欺容疑で逮捕
「財布忘れた」、100回通過か=首都高料金詐欺容疑の男逮捕
いちよし証券元課長を追送検=2人から750万詐取容疑
未公開株詐欺、計21億か=容疑で7人再逮捕
「だまされたふりを」と現金詐取=警察作戦逆手の振り込め

<普天間移設>日米合意「重要な一歩」ルース大使(毎日新聞)
<横浜・弁護士殺害>凶器、刃渡り20センチ超 強い殺意?(毎日新聞)
樽床氏が出馬に前向き=民主代表選(時事通信)
鳩山首相 梅生産者の表敬に「元気になるねえ」(毎日新聞)
鳩山首相一問一答「初心に戻る。頑張るしかない」(読売新聞)

<自然保護>動物の着ぐるみ姿でパレード 大阪(毎日新聞)

 国連が定めた国際生物多様性の日の22日、自然保護や平和を訴える約100人が、大阪市中央区の御堂筋など6キロを動物の着ぐるみ姿などでパレードした。

 今年10月に名古屋市で「国連生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)」が開催されることから、関西で活動する市民団体「ジュゴン保護キャンペーンセンター」など10団体が初めて集結。「地球の生命の支え合い、つながりを見つめ直すメッセージを発信しよう」とパレードを企画した。参加者は、国の天然記念物ジュゴンの着ぐるみや、カッパや子ジカに見立てた衣装を身にまとった。「森と海を守ろう」と書かれたプラカードを掲げて、ラッパや三味線の演奏に合わせ大阪のメーンストリートを練り歩いた。

【関連ニュース】
カキツバタ:雨に映える紫2万5000株 京都・大田神社
ルリカケス:陽光に包まれて 奄美大島
トキ:佐渡から「分散飼育」のひなかえる いしかわ動物園
臥龍桜:陽気に誘われ満開 岐阜・高山
日本三大桜:満開、樹齢1500年 岐阜・本巣

パワハラでうつ病発症、自殺=市課長の公務災害認定―名古屋高裁(時事通信)
前原沖縄担当相「心から沖縄の方々にお詫び」(産経新聞)
京極さんの新作、iPad向けに=単行本の約半額で発売―講談社(時事通信)
「政府が悪くても幸せになれる」 少子化対策(産経新聞)
<事業仕分け>競輪2事業「廃止」…後半3日目(毎日新聞)

参院選7月11日投開票=国会延長せず―政府・与党方針(時事通信)

 政府・与党は21日、今国会の会期を延長せず、6月16日で閉会する方針を固めた。これに伴い、参院選の日程は同24日公示、7月11日投開票となる公算だ。 

【関連ニュース】
夏の参院選、318人が出馬準備=政権交代の評価問う、与党過半数焦点
強気の参院選戦略=1人区にも複数擁立へ
民主、ネット選挙解禁へ素案=自民も要綱、今夏適用は不透明
鳥取市長に竹内氏3選
会期延長を視野=参院選日程に影響も

口蹄疫 10キロ圏の全家畜処分 政府決定(毎日新聞)
平野官房長官、徳之島住民と面会=普天間移設で理解求める(時事通信)
劇場効果もそろそろ限界? 来場者も低調に 事業仕分け第2弾(産経新聞)
「報道のTBS」看板を見直し 連結決算で初の赤字(J-CASTニュース)
<たちあがれ日本>消費税増税 園田幹事長「野党が提案を」(毎日新聞)

<地震>東京で震度3=午後1時33分(毎日新聞)

 9日午後1時33分ごろ、東京都で震度3の地震があった。気象庁によると震源地は東京都23区で、震源の深さは約40キロ、地震の規模を示すマグニチュードは4.0と推定される。なお、この地震による津波の心配はないという。

【関連ニュース】
地震:新潟県で震度4=午後6時20分
地震:群馬・高崎などで震度3=午後7時33分
地震:茨城・常陸太田などで震度3=午前7時21分
地震:岩手、宮城で震度3=午前6時23分
地震:和歌山市などで震度2

年金制度改革に意欲=舛添氏(時事通信)
九年庵 新緑の庭園、初の一般公開 佐賀・神埼(毎日新聞)
ヤンマーに石綿含有で回収指示 大阪労働局(産経新聞)
ポリ袋入り遺体、重りはいかり 横浜・鶴見川の女性遺体(産経新聞)
春の叙勲 皇居で大綬章授与式(毎日新聞)

県庁正門にミニ「熊本城」が登場=熊本県〔地域〕(時事通信)

 熊本県庁の正面玄関口に、ミニチュアサイズの「熊本城」が登場、訪れる人の目を引き付けている。「熊本城」の周囲は和風庭園として整備。熊本城が別名「銀杏(ぎんなん)城」と呼ばれていることもあり、県庁前のイチョウ並木と合わせ、県庁の新しい「名所」となりそうだ。
 ミニチュアは、幅約3メートル、奥行き約2メートル、土台を除く高さ約1.8メートル。県職業能力開発協会の会員が、技能士の技術や技能の向上・披露を目的に、材料費も含めてすべてボランティアで作製した。敷地は、県が無償で貸与した。城は、実際に熊本城の修繕作業に参加したこともある左官職人が、セメントで約半年掛けて作製、和風庭園は造園組合の会員が整備した。
 県職能協会は「若者の『ものづくり離れ』や「技能離れ」は年々深刻化している。熟練技能の継承が大きな課題で、こうした場を通じて『ものづくり』の素晴らしさをPRしていきたい」と話している。 

【関連ニュース】
〔地域の情報〕さっぽろスイーツでスタンプラリー
〔地域の情報〕「三春滝桜」が満開=福島
〔地域の情報〕迫力ある川中島再現=山梨県笛吹市
〔地域の情報〕春の藤原まつりを開催=岩手県平泉町
〔地域の情報〕開成山野球場リニューアルオープン=福島県郡山市

<雑記帳>調査捕鯨のミンククジラ500キロの初競り 仙台(毎日新聞)
<政府>閣僚と全国知事会長ら 地域活性化などで意見交換(毎日新聞)
【from Editor】女性飛行士ふたりの「手紙」(産経新聞)
ISS実験棟「きぼう」 運用延長へ問われる成果(産経新聞)
JR脱線事故直後、救助に走った男性 あの惨状語り継ぐ(産経新聞)

<山崎直子宇宙飛行士>アームを操作しシャトルの機体点検(毎日新聞)

 【ケネディ宇宙センター(米フロリダ州)奥野敦史】国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中の山崎直子宇宙飛行士(39)は米東部時間16日午前(日本時間同日午後)、地球帰還に向けてスペースシャトル「ディスカバリー」の機体を点検した。

 山崎さんは機体先端と左翼を担当。シャトルのロボットアームを操作し、表面の耐熱タイルの損傷をカメラで調べた。通常、点検はISS離脱後に行うが、シャトルから地上に映像を送るアンテナが故障中のため、ドッキング状態で行った。

 点検の前には装置トラブルのため、ISSから外した状態にしていたコンテナ「レオナルド」のシャトルへの収納も実施。半日遅れで無事作業を終えた。シャトルは同17日午前8時52分(同午後9時52分)ISSから離脱する。

【関連ニュース】
山崎直子宇宙飛行士:アーム操作し帰還に向けシャトル点検
ISS:冷却装置一つにトラブル発生 シャトル着陸延期か
山崎さん:「地球も、私たちも宇宙の一部」宇宙体験語る
ISS:女性4飛行士の写真を公開 同時滞在の新記録
野口聡一さん:誕生日にあめ 山崎さんが職人に依頼

<「衆参同日選」論>「消費増税」「普天間」打開へ、リセットの誘惑(毎日新聞)
<首長新党>18日旗揚げ 杉並区長が代表に(毎日新聞)
家族ら弁護士に相談図る=父のカード取り上げ、借金膨らむ−逮捕の長男・5人殺傷(時事通信)
春の園遊会 浅田さんら五輪メダリスト出席(毎日新聞)
<山崎宇宙飛行士>「ママ、お帰り」家族ほっと(毎日新聞)

山形新幹線急停止、車両の下に女性…けがなし(読売新聞)

 16日午後8時7分頃、高畠町山崎のJR高畠駅付近で、上り山形新幹線「つばさ130号」(7両編成)が急停止した。

 運転士が「線路上に白い物体が見えた」と119番した。

 同町消防本部が付近を捜索したところ、4両目と5両目の連結部と地面の間で50歳前後の女性を発見した。女性にけがはなく、自力で脱出したという。南陽署は女性の身元などを調べている。

 同署などの発表によると、女性は線路と平行に横たわっていたという。同署は、女性が列車と地面の間にあるスペースに入っていたため無事だったとみている。

 JR山形支店によると、新幹線は約10分後に運転を再開。上下計4本の列車が遅れ、約800人に影響した。現場は、高畠南踏切から南に約250メートル離れた住宅街。

時事通信記者の過労死認めず 「月134時間」の残業は「過重労働」認定(産経新聞)
<茨城信者に性的暴行>牧師が起訴内容を全面否認(毎日新聞)
新党たちあがれ日本「期待しない」76%(読売新聞)
<伝統薬>都内にショップ 薬事法改正で老舗結束(毎日新聞)
<毎日新聞世論調査>内閣支持率33% 不支持は初の5割超(毎日新聞)

生活保護受給者の自殺率、全国平均の倍以上(産経新聞)

 生活保護受給者の自殺率が、10万人当たり62・4人と全国平均の倍以上となっていることが9日、厚生労働省の調査で分かった。生活保護受給者の自殺率は調査した過去3年で増加し続けており、低迷する経済情勢の中、生活弱者が心身共に追いつめられている実態がうかがえる。

 生活保護受給者の生活実態を調べるため厚労省が行った初の調査で、国が国民に保障する最低限度の生活水準について検討している「ナショナルミニマム研究会」に同日、報告した。

 調査結果によると、昨年自殺した生活保護受給者は1045人で、自殺率は10万人当たり62・4人だった。20年は同54・8人、19年は同38・4人だった。全国平均の自殺率は同25人前後で推移しており、生活保護受給者の自殺率は2倍以上となっている。

 厚労省は、生活保護受給者は精神疾患を持つ人の割合が16・4%と、全国平均(2・5%)よりも高いことが背景にあると分析している。年齢別では50代が23・8%と最多で、77・8%が単身世帯だった。動機別では、「健康問題」が最も多く57・8%。次いで「経済・生活問題」(16・4%)だった。

 首都大学東京の岡部卓教授(社会福祉学)は「生活保護受給者は社会とのつながりが希薄になりがち。頼る人もいないため、自殺の出現率は高くなる。国は就労支援と同時に、メンタルのサポートも行うべきだ」と話している。

 一方、生活保護を受けられる可能性のある低所得者のうち、推計で67・9%が受給していないことが判明した。現在、生活保護を受給しているのは108万世帯だが、受給の可能性がありながら受けていない世帯は推定で229万世帯あるという。ただ、この割合は調査方法によって12・6%、31・6%とばらつきが大きく、厚労省は「評価は難しい」としている。

【関連記事】
三重・鈴鹿市が幹部2人を戒告処分 生活保護費を不適正支給
36年間、孤独な介護の果てに… 岩槻介護殺人
給付の“逆転”なぜ? 国民年金より高い生活保護
たまゆら火災 救出3分遅かったら…苦悩と感謝
生活保護費を詐取、大阪の占い師を起訴
「中国内陸部の資源事情とは…?」

iPhone「アプリ」開発 冴える日本人(産経新聞)
国内1位東大は変わらず=研究機関ランキング−米企業(時事通信)
【人】女性4人目 最高裁判事に就任 岡部喜代子さん(61)(産経新聞)
<学校耐震化>予備費で推進する考え示す…鳩山首相(毎日新聞)
井上ひさしさん 9日に死去、75歳…小説家・劇作家(毎日新聞)

埼京線全編成に防犯カメラ=痴漢防止に効果、1車両に4台−JR東(時事通信)

 昨年12月からJR埼京線(大宮−大崎)の一部車両に試験的に設置した防犯カメラの効果で痴漢被害が大幅に減ったとして、JR東日本は5日、同線の全編成に6月以降カメラを順次導入すると発表した。混雑がひどく、最も痴漢が多い1車両に4台設置する。
 カメラは同線区間のほか、車両が相互に乗り入れる川越線(川越−大宮)と東京臨海高速鉄道りんかい線(大崎−新木場)でも作動。同鉄道も年度内に、自社の車両に防犯カメラを設置する。 

【関連ニュース】
さくらポリス、1年で46人摘発=痴漢など情報1616件
警視庁警部補を現行犯逮捕=電車内で痴漢の疑い
警視庁職員を逮捕=女性教諭に痴漢容疑
盗撮の高検検事に罰金50万円=「過去に3回やった」
盗撮で罰金の警視、停職6カ月=退職金は支給

個別記事リンクに賠償請求? 日経サイト方針に大批判(J-CASTニュース)
<軽度外傷性脳損傷>患者団体が労災基準適用の法改正求める(毎日新聞)
「仕分け人」第2弾、8議員と民間人の一部内定(読売新聞)
琉歌で首相を激励=国民新・下地氏(時事通信)
<鳩山首相>「会期内成立に全力を」…延長論にクギ(毎日新聞)

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
リンク
携帯ホームページ
現金化
クレジットカード現金化 即日
携帯ホームページ
クレジットカード現金化 比較
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM